スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査の結果とファーストコンタクト記念日

2010年05月03日 20:00

本日は恒例の尿検査のため、みーみと動物病院へ。

最近は尿検査だけの場合は私一人で病院に行っていたのですが、前回みーみ
を診察してもらってから半年近く経つので、今回はみーみも連行。

検査の結果はいつもの通り。
結晶なし
尿比重1.040
Ph7.0
そして尿タンパクは++

で…やはり尿タンパクなんですねぇ…。

もはやいつものことになってしまっているのですが、気になるのは尿タンパクが
+ではなく++であること。これまでは+であっても++であったことはあまりなかっ
たのですが、この++が年末の尿検査以降、連続で3回測定されているんです。

この状況は少し心配なので、急遽、血液検査と血液化学検査も行うことになり
ました。この検査、健診としてどこかのタイミングでやりたいと思っていたのでちょう
ど良かったです。

今回の狙いとしては尿タンパクが出ているということで、血中のアルブミンが減少
している可能性があり、それはよろしくない状況なので、ここに特に注目。

で、結果としては…アルブミンの数値に異常はなく、他の値も基準値から外れて
いるものがいくつかはあるものの、問題になる値ではないとのこと。

ただ気になるのはALT/GPTがやや高いということ。
この辺りの数値はフードによっても左右されやすいので、現時点の値ぐらいだと
何とも言えないらしいのですが、経過観察の上、1ヶ月後に再検査をすることに。

うーんタンパク問題とは別に、新たに肝臓の方で問題勃発か?

先生の話だと、現時点の値と基準値の間を行き来しているようだったらそれほど
心配ないらしいのですが、これが上昇している途中の値だったらもっと詳しい検
査や何らかの対処が必要になるそう。そりゃそーだ。

さらに値を下げるためのサプリを出すこともできるのだけれど、尿石症がある子
には、そのサプリが尿石症によくない影響を与えることがあるそうなので、今の
段階ではそういった提案はしたくない、とのこと。

確かにグレーゾーンの段階で不確かな対応はしたくない。
今のところ緊急を要する結果ではないということだし、様子を見ることにしました。
何ともないといいのですが、2008年2月の検査結果(我が家への輿入れ前)を
見てみるとALT/GPTの数値は低く、今現在の数値とはかなり開きがあるので、
この状態は心配になります…。

今回は持っていかなかったけど、次回は2008年2月時点の検査結果も持っていっ
て、それも一緒に照らし合わせてもらおう。

以下、検査結果の詳細(みーみの保護主さんのブログ記事を参考)。
比較できるよう、みーみが我が家に輿入れする前に行われた検査結果の一部と、
以前に今通っている病院で行った結果の数値も入れてまとめてみました。

輿入れ前と輿入れ後では病院が違うので、各病院が定める基準値や測定値の
単位等が違う場合がありますので、あくまでも参考までに。
(*基準値Aに人間用の数値を記載していたため、ネコ用に修正しました*)
検査結果

それにしても基準値が病院によって違いすぎだよ!
これじゃあ本当に正常な範囲なんてわかったもんじゃない…。
肝心のALT/GPTの基準値もかなり違うし、単位も微妙に違うからよくわからん~。
(IUとUは国際標準の単位かそうでないかの違いらしいですが…???)
基準値や測定値の算出方法はともに統一してください(つД`)


さてさて話は変わりまして、明日、5月4日はみーみとのファーストコンタクト記念日
ですよ!祝★出会って2周年!!

もう2年にもなっちゃうんですね~。みーみとのめくるめくラブラブ生活は時間なん
て忘れさせちゃいますな!ふはは!!(オイ

まぁ記念日といっても何かするわけじゃーありませんが、明日(と明後日)は連日
エライ目にあっているみーみとマッタリしたいと思います。

2010050301.jpg
ゆっくり休んでください…。



▼おまけ(視線の先には…)▼
2010050302.jpg
2010050303.jpg
猫じゃらしがございます♪

スポンサーサイト


コメント

  1. にんに | URL | //3PaIRk

    2周年記念でしたか!忘れてました。(オイ)
    おめでとうございます~~♪
    みーみ、ぬいぐるみみたいに毛並みがフカフカしてますね。^^

    ところで検査結果ですが、ほんと、病院によって全然違いますね。
    単位が違うとか、脳内変換できないからやめてほしい。
    ちなみに、うちでやった時の基準値ですが
    基準値の紙は渡していましたっけ?
    人間用、犬用、猫用と3つ基準があるのですが
    私のブログにアップしてる基準値と違うような…。
    (私が見間違っていたりして…)

    ストルバイトの療法食って肝機能値に影響与えるのかなぁ。
    (多分関係ないけど勝手に疑ってみる)
    BUNとCreも大丈夫なので尿蛋白はストルバイトのせいなのか気になりますね。
    猫は個体差が大きいらしいですが、みーみ、がんば。

  2. omi | URL | -

    にんに さま

    いや~付き合い始めたカップルのように何にでも記念日としたくなると
    言いますか。バカップル(ただし一方的)ですんません。
    にんに様とも初めてお会いした記念すべき日ですよ!!(笑

    検査結果の基準値ですが、ハイ、思いっきり間違えてました…(汗
    いただいた検査結果報告書(3枚)の中で、みーみの数値の横にある基準
    値を参考にしたのですが、それがヒト用っぽいですね。
    2枚目以降にネコ用の基準値がありました!!

    どーりで値がMとFで分かれているはずですね~。猫にもオスメスで値が
    違うのかーと思っちゃいました(笑

    そんなわけで記事の方の検査結果は修正しておきました~。
    でもやっぱり基準値は違いますね。微妙に違う程度のものもあるのです
    が、けっこうな開きがあるものも…。何でだ…。

    > ストルバイトの療法食って肝機能値に影響与えるのかなぁ。
    > (多分関係ないけど勝手に疑ってみる)
    私も微妙にそれを疑っているのですが…。
    先生もフードとかで数値が違ってくると言っていたし。

    ここのとこずっとドクターズケアだったのですが、いちおう一週間前
    からソリゴのツナ缶とユーレティックに切り替えているところなので、
    それを続けてみてどんな結果が出るか、というところでしょうか。

    ただユーレティックも泌尿器系疾患予防食ですからねぇ…。
    予防食ではないものに切り替えてみたいところなのですが、この前は
    それでまたストラバイトになっちゃったからなぁ…難しい…。

    尿タンパクについても、以前、別の先生にフードの可能性を言われた
    ことがあったんですけどね。
    あとは結晶が膀胱や尿管を傷つけて、それによって細胞が剥がれ落ち
    てタンパクが増えた説。色々理由は考えられるのですが、特定ができ
    ないのが歯がゆいと言いますか…。
    でもアルブミンが減少しているという心配な事態ではなかったのは良
    かったです。


    > みーみ、ぬいぐるみみたいに毛並みがフカフカしてますね。^^
    みーみの毛はフカフカしてさわり心地がたまりません。グフフ。
    従姉もそのさわり心地にメロメロになっておりました(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omi29.blog7.fc2.com/tb.php/96-d51850fc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。