スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様替えとみーみの反応

2010年02月21日 14:51

先週の祝日と土日、ずっとやりたかった部屋の模様替えを敢行。

模様替えのメインは何といってもベッド!!
どーーーーしてもベッドの向きを変えたかったのだけれど、下に収納用の引き出し
が二つ付いているベッドだから、向きを変えるにはいったん解体して組み直さなけ
ればならない。

ベッド購入時は業者さんに組み立ててもらったし、引越しの時も引越し業者さんが
組み立ててくれていて、手元には取扱説明書もない状態。そんなんで組み立てら
れるのか激しく不安だったのですが…やっちゃいました。決行しちゃいましたよ。

結論として、人間、何でもやればできる。(大げさ)

組み立ての際に、「アレ、これってどういう風に組まれてたんだっけ…?(゚Д゚;)」
と一瞬固まりましたが、まぁ何とかなりました。パズルの要領ですね。

っつか解体の際に、ネジとか板とかはどこの場所に使うものなのかメモしていたの
ですが、考えてみりゃどういう風に組み立てられていたのか予めデジカメに撮って
おけば良かったんじゃね?と模様替えが終わってから思いました…。
うーん、アホだ。

そんなこんなでベッドも向きを変えられたことだし、心機一転ベッドカバーを購入!
ってか一人暮らしを始めてからベッドカバーを持っていなかったんですよね(オイ

購入したのはインド綿のカバー。もともとアジアン雑貨やゴチャゴチャした柄が好
きなので購入したのですが、色が思ったより黄色…っつか茶系でみーみの柄の
色とそこはかとなく似とる。
おかげでみーみがベッドカバーに寝そべると保護色効果が…。まぁ見分けがつか
ないほどではないけれど気をつけないとなぁ…。

100221_1.jpg

そしてベッドだけでなく、書棚等も移動完了。さすがに180cmほどある棚を移動させ
たあとは筋肉痛になりましたわ…。…運動不足にもほどがあるな自分。

模様替えをしている最中のみーみですが、キッチンに避難。
ものすっっっごく迷惑そうでした。

い、いやでも今回の模様替えは、部屋をこれまで以上にみーみ仕様にするためで
もあったんだよ!まぁベッドの向きを変えたのは自分のためですけど!!

…というわけで、みーみ仕様に模様替えした箇所↓
100221_02.jpg


要は高さの違う書棚類を一箇所にまとめて階段状にして、みーみが簡単に登り下り
できるようにしたわけです。ゴールにはお休みどころ(キャリー)付き(笑

壁がツルツルして見える部分は、爪とぎ防止カバーです。
みーみは壁で爪とぎすることはないのですが、1回だけ壁をバリ、としかけたことが
あって(あの時は絶叫したぜ…幸いにも壁に支障はありませんでしたが)、それ以
来みーみが壁の匂いをかいだり、伸びをする時に壁に手をあてたりすると激しく
ドキドキするので、どちらかというと私の精神安寧のために貼ってみました。
(カバーの貼り付けが中途半端な箇所には別のもので代用する予定)

賃貸なんでそこら変は気をつけないと…と言いつつ、みーみよりも私のガサツな行
為によって壁を傷つけそうで怖かったりする…。

さて、模様替え以降のみーみの反応ですが、上々です♪
よく書棚を登り下りしているようで、気が付くと一番背の高い書棚の上のキャリー
でくつろいだりしています。一番のお気に入りがタワーであることには変わりはな
いようですが(笑

猫は環境の変化に敏感だし、部屋の模様替えもストレスになる子がいると聞いてい
たので、ちょっと心配していたのですが、お気に召していただけたようで一安心。

いやしかしそれにしても疲れました…。
スポンサーサイト


コメント

  1. にんに | URL | //3PaIRk

    おおーお疲れ様でした。
    収納つきベッドって、動かすのが大変なんですね。
    うちは通気性を重視して単純なスノコベッドにしましたが
    それでも解体・組み立ては面倒でした。
    このベッドカバー素敵~~e-266
    私もエスニックとかゴチャゴチャしてるの好きです。
    猫毛のつき具合はいかがですか?(そこを聞くかっ)
    今うちで使っている赤いカバー(おかんが勝手に持ってきたもの)は
    コーデュロイじゃないけどデコボコしていて毛がつきます。
    階段状になってみーみ楽しそうです。
    賃貸だとやっぱり気を使いますよね。
    うちの洗面所の壁紙は、ラッキーくんとマミィちゃんにボロボロにされました。笑
    賃貸なら、あらま~なんて余裕かませなかったかも。

  2. omi | URL | -

    インド綿はさらっとしているせいか、比較的猫毛はつきにくい気がします。
    あるいは柄がゴチャっているし、色もみーみカラーに近いから目立たない
    のかも(笑

    みーみは今のところタワーの柱や壁にたてかけてあるダンボール製の爪とぎ
    でバリバリしてくれているので本当に助かっているのですが、ただ何かをき
    っかけに壁への爪とぎに目覚めちゃっても怖いな~と思い、今から予防線を
    張るようにしています。

    猫可の賃貸が少ないのは、臭いや壁・床へのキズといったトラブルを大家さ
    んが心配するから、というのはよく聞きます。でもそういったトラブルって、
    基本的に飼い主の賃貸への意識の問題であって、猫のせいではないですよね。

    部屋を借りている、という意識が希薄なごく一部の借主が部屋の維持を怠っ
    て、猫可の賃貸が減っていくのは残念ですし、部屋を借りている自分として
    も困る…。
    もちろん努力しても防ぎきれないことはあるかとは思いますが、それでも賃
    貸に住んでいる限りは、できる対策はやっておかないといかんだろ、と思い
    ます。

    そんなわけで、目下の野望(?)は退去時に大家さんに「猫がいても部屋はき
    れいに保てるもんなんだ」と思ってもらうことです(笑

    でもこれが自分の持ち家だったら、壁をバリバリされよーが床にキズがつこ
    うが、まぁどーでもいーや~とか思うんですけどね~(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omi29.blog7.fc2.com/tb.php/90-fd369f0f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。