スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一進一退

2009年09月06日 00:25

みーみの目の調子、一進一退です。

目薬をロメワンとジクロフェナックにしてから2週間経って、涙の量も少なくなり、
目ヤニもなくなった時点で目薬を一旦止めてみたところ、再発。
見通しが甘かった…_| ̄|○

特に気になっているのは目ヤニ。
今まで涙目になったことは何回もあったけど、黄色の粘り気のある目ヤニが出
たことはなかったんですよね。今回の結膜炎に限っては目ヤニがかなり出てい
るのが心配なところ。

さて、そんな調子なので本日再び病院へ。

ほぼ1ヶ月ぶりに眼球の検査をしたところ、角膜に浅く傷がついているとのこと。

なにーーーー!!!!

前の検査では傷がないって言っていたから、目を掻いているうちに傷がついち
ゃったのか!?
とはいえ、そこまで心配するほどの傷ではないそうですが。角膜に傷があるの
でステロイド系の目薬は避けた方がいいでしょう、とのこと。

ただ、もともと目薬にステロイド系は含まれていなかったので、引き続き同じ目
薬で点眼を続けることに。

…で、目薬だけかと思っていたら、さらに今回は目薬と併用して錠剤と粉薬も
処方するとのこと。

な、な、なんだってーーーーーーー!!!!!

今回の結膜炎はウイルスが原因と考えられるため、抗生剤を服用させることで
治りを早めようという狙いらしい。

め、目薬はしたことあるけど薬をのませたことはないぞぉぉー!
っつか結膜炎で服薬って…ありなのか?ありなんですか!?(゚Д゚;)

…と悶々としつつ薬を受け取ってみると、処方されたのは抗生剤のビクタスS10
と栄養補助剤のL-リジン塩酸塩。
1日1回服用で、2週間分。う~む、2週間も服用させるんか…。

でもこれで症状が良くなるのなら万々歳なので、とにかく服薬させてみよう。
みーみには試練だよなぁ…。いや私にとっても試練だけどさ。

そして本日のお薬タイム。
決死の覚悟(大げさ)でみーみを抱き込み、口を開けて奥の方へポイッと錠剤を
放り込んでみたところ、うまい具合に飲み込んでくれました~!

おぉぉぉ~ペッてされるかと思ったのに、なんてエエ子なんじゃぁ~(つД`)

ま、まぁただ単に不意をつかれて何が何だかわからないうちに飲み込んじゃった
だけかもしれませんが…。

粉薬は缶詰に混ぜて出してみたところ、何の疑いも持たず食べてくれました(笑
あ~第一関門はとりあえず突破…。

でも今日のことを覚えているだろうから、明日は警戒されそうだなぁ…ガンバロー。
これで目の状態が良くなりますよーに!!

090905.jpg
…呼吸できてる??


---

ところで、以前、目薬(ロメワン)の代金が1回目と2回目で違ったので、過払い分
は後日返金予定、という話をしたと思うのですが、実はロメワンにインターフェロンが
入っているか入っていないかによる料金の違いだったことが判明。

つまりロメワンはもともとインターフェロンが入っている目薬なわけではなく、インター
フェロンが入ることで料金が割増になるそうな。なので請求額自体は誤りではなか
ったとのこと。

ただ、インターフェロンが入っていても入っていなくても領収証は「ロメワン」と表記さ
れているだけだったので、次回からインターフェロンを入れる際には領収証にもその
ことを明記してほしいと伝えておいたところ、今回はちゃんと表記してくれていました。
(今回もインターフェロン入りのロメワンだった)

病院がそうやってすぐに対策をとってくれたのは好印象だったんだけど(でも当然の
ことだとも思ったりする…)、ちょっと微妙な気分になったのは、この件の説明がこち
らから確認をとってのことだったこと。

1週間ちょっと前、みーみは連れて行かなかったけど自分だけ病院に行く機会が
あって、そのときに何事もなく普通に会計済ませて家に帰ってから「あ、そーいや
ロメワンの代金過払い分、もらうの忘れてた」と再度病院に電話したんですね。

そしたら上に書いたような、インターフェロン入りとそうでない場合についての説明。
そういうことならと領収証の表示の件だけお願いして電話は切ったのですが、いや
待てよ、と。

これってさっき病院に行った時に説明すればいいことじゃ…なぜ説明がなかったのか、
こちらから確認しなかったら、この件について何の説明もなかったのかもしれんのか?
と。理想を言えば、料金が正しかったとわかった時点でこちらに連絡があってもいい
のではないかなぁ…とか。

まぁ向こうもあらかじめ連絡したくても電話番号がわからなかったとか、来院したら伝
えようと思っていて忘れていたとか、何かしらの事情があったのかもですが。

何でしょうね…医療ミスとかそういうのではないから、命に関わる問題じゃない分、
深刻ではないんだけど、でもなぁ…釈然としない気分になってしまった。

ま、とはいえ、ダラダラとグチってはいますが、何だかんだいって今まで行った中では
一番相性の良い病院なんですけどね。料金高いけど。(←フォローになってない)
また2週間後に通院予定だったりするし、今月も懐が寂しくなりそう…(つД`)
スポンサーサイト


コメント

  1. にんに | URL | //3PaIRk

    omiさんもついにお薬飲ませデビューだったんですね。
    目に傷が付いてると言われると、ビビっちゃいますよね。
    ブログをあちこち見てると、1ニャンだけなのに
    目に傷が付く子がけっこういて、やっぱりグルーミングの影響って大きいのかな~。
    親指の爪とかがあたるのか?もしくは遊んでいてのキズ?と謎は深まります。

    病院の会計の対応はダメダメですね。
    病院がダメなのか、会計の人たちのレベルが低いのか…。
    人間の病院ならもう少しせめて、すみませんでした!
    のパフォーマンスがある気がします。
    うちのかかりつけのスタッフさんでも、テキパキしっかりした人と
    だらしなくて見苦しい人(髪はまとめたつもりが寝起きのようで
    首まである白衣のボタンを上2つくらいはずしていて、襟元デレ~。。。)
    と差が激しいです。悪い人…とは違うんですが
    だらしなさって仕事ぶりにもでてます。
    飼い主さんや具合の悪そうな犬猫がいても、気がつかない、
    声をかけられてもシャンと返事ができず、は~~?とぼや~っとしています。
    我慢して黙っていても良くならないので、この人ダメと思ったら
    やってもらわないと困ることは、具体的にいうことにしています。
    でもルーズな人は基本的に鈍いから、
    自分がどれだけできてないかも、相手がどんだけプチっときてるかも
    あまりわかってない。。。(これくらいでいいと思ってるんですよ)
    選べるならなるべく仕事ができそうな人に声をかけたいんですけどねー。
    (今のご時勢、お金のことはあいまいじゃいけないわ~)

  2. omi | URL | -

    にんに さま

    服薬、2日目の今日も何とかクリアしました~。
    激しく抵抗するニャンコだっているのに、みーみはホントえぇ子っす。
    (親ばか?)

    目の傷については最近激しくどこかにぶつけたということもないので、
    やはりグルーミングなんでしょうか。
    角膜の傷って、目のトラブルの中ではけっこう要注意扱いだったと思
    うので、傷があると聞いたときにはオロオロしてしまいました…。

    病院の対応も考えちゃいますよね。
    お店とかだったらホスピタリティがかなり浸透しているし、そこんとこは
    しっかりやらないと客が離れていくから、こういった時の対応って体制
    もマニュアルもかなりキッチリしているところが多いですが、動物病院
    はその辺りがまだまだなのかも。

    それにしても病院において服装がだらしない人は論外ですよ~。
    病院にとってもイメージ悪いはずなのに、注意しないのかなぁ…。

  3. こんた | URL | -

    みーみちゃんのお目目心配ですね。
    お薬で治るといいな。
    うちも病院3件目です。
    料金はきちっとしてもらわないと
    こまりますね。

  4. omi | URL | -

    こんた さま

    >うちも病院3件目です。
    おぉっそうだったんですね。
    私は4つぐらい乗り換えてます…(汗

    どこもダメダメってことはなかったのですが、一長一短なんですよね。

    今住んでいるところだと、もう他に近場に病院がないので(といっても
    過去行った2つの病院は電車通いでしたが)、現在通っている病院に
    はぜひ頑張っていただきたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omi29.blog7.fc2.com/tb.php/71-c65aab78
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。