スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の振り返り

2015年12月30日 16:13

すっかり年末更新が板についてきました…。
皆さまいかがお過ごしですか?

私は休みに入ったとたん風邪ひきました★
正月の予定オワタ\(^o^)/

_| ̄|○

もー何もかもヤル気なくしたので掃除もそこそこで終わらせてやりましたよ!
換気扇掃除を先に済ませておいてホント良かった…。

さてさて、みーみのご様子ですが、今年は歯の調子に悩まされた1年でした。
2015123001.jpg
「大変でした!」

春先ぐらいに歯茎が炎症を起こし出し、経緯を並べるとこんな感じ。

04月:左下前臼歯の舌側歯肉に炎症発見、病院診察
    ↓
    歯のぐらつき・出血・痛みがなく、炎症も軽かったため、しばらく様子見
    ↓
08月:それまで小康状態だった炎症が広がる(やや歯を覆い始めた感じ)
    ↓
    病院でレーザー治療
    ↓
    歯を覆っていた歯肉をレーザーで焼き切ったところ、
    歯が吸収されており臼歯側面がほんの少し欠けている状態
    (よく見ないとわからないぐらい)
    しかし炎症は治まったので抗生剤を服用しつつ様子見(バチリオン1日2回、1回につき1/4錠)
    +3Mマウスウォッシャー塗布
    ↓
10月:再び同じ箇所に炎症発生
    ※これに気づいたのが木曜(というより前日は何ともなかった)、土曜診察予定…が!
    ↓
    金曜夜には炎症が進んでけっこうな出血+歯のぐらつき(((( ;゚Д゚)))
    ↓
    とにもかくにも土曜朝イチで診察
    診察時にはすでに歯がなく…連れて行く途中で歯が折れた模様Σ(ŎдŎ|||)ノノギャ━
    ↓
    病院では抜歯か様子見か相談、先生的には様子見レベルという見立て
    炎症が治まるまで再び抗生剤服用(上と同じ)
    ↓
11月:セカンドオピニオンのため他の病院で診察、こちらもほぼ同じ見解
    ↓
    ↓
    抜歯せず様子見(薬の服用は終了)←イマココ!

今のところは炎症も落着き、触っても痛がりません。
↓本日撮った歯の状態。真ん中の下の歯にご注目。ちょうど歯茎のところで折れ、残りの歯は一部だけ表面に出ています。
2015123002.jpg

ネックリージョン(破歯細胞性吸収病巣)の可能性がありますが、今のとこどちらの病院でも明確には診断されていません。
当時の自分の心境的には絶対抜歯!だったのですが(血液の状態も悪くなかったし)、2つの病院からは抜歯と温存のどちらについてもメリットデメリットを伝えられた上で、抜歯は最終手段であり現状はそんなに悪くない状態(どちらかというと様子見推奨)という見解でした。
その後、悩みましたが抜歯は止めました。理由は色々ですが、抜歯によって自分が楽になりたいだけじゃないかな…という思いもどこかでありましたし、抜歯したからといって他の歯で同じような状態にならない保障はなく、そうなった時にまた抜歯するのか?という悩みもあったので。

しかし歯が折れている状態を放置することは良いことではありません。歯髄がむき出しになっている可能性があり、そこから細菌が入ることがあるからです。もちろんそうしたトラブルもなく過ごす子もいます。ただそれは常日頃のケアが大前提です。歯みがきができない場合は難しいかもしれません。

幸いみーみは超嫌がるものの(笑)、歯を磨かせてくれし口内チェックもさせてくれるので、こうした選択をすることができました。

ただ…10月の状態変化は本当に劇的でビビりました。それまで歯はぐらついてなかったし炎症もそれなりに落ち着いていたのに、たった2日であっという間に炎症が進み歯が折れましたからね。部分的に欠けてたから折れやすくなっていたのではないかと先生には言われましたが。

しかしそれだけ動物の状態ってあっという間に進むということですね。油断できねぇ。。。
みーみもなんだかんだいって9歳だもんなぁ。色々トラブルが出てくるお年頃ですよね。
2015123003.jpg
「年とかゆーな!」

ま、でも今のとこ他のトラブルはないもんね。これからも体に気を付けつつ、楽しく過ごそうね!
2015123006.jpg
「ゆる~くいきましょ」

2015123004.jpg

2015123005.jpg

来年もよろしくお願いします!



スポンサーサイト


コメント

  1. にんに | URL | //3PaIRk

    お久しぶりです。
    体調はいかがですか?(omiさんの)

    みーみはネックリージョンだったんですね。
    うちのちぃちゃんも右側ですが同じ場所がなりました。
    うちのかかりつけでもネックリージョンという単語(診断名)は言わないのですが、
    勝手にそう思ってます。他に何が、、、

    経緯もほぼ同じで、歯を覆い始め(歯茎が上がってきた)
    見えてる歯を押すと、根元がぶにゅっとぐらっと
    固くなくなっているのが分かりました。
    (猫的には歯ブラシが当たるとちょっと痛いらしい)
    ある日歯磨きしようとのぞいたら歯がなかったです。笑

    先生に様子見でいいとずっと言われていて
    毎日の歯磨き&週2回のプラークアタックスプレーは欠かさず。
    で、自然にとれました。
    (歯磨きしていて口腔内の状態が悪くない前提で)
    先生にもうまくいけば手術などしなくても、自然にとれるかも
    と言われてました。ラッキーって感じでした。
    みーみはレーザーやったんですね!

    >歯髄がむき出しになっている可能性

    全然考えませんでした。^^;
    先生に、痛がってなければOKと言われ何も考えず。。。
    omiさんさすがです。
    写真見ても歯はきれいですね。
    なんだかんだと、歯磨きも撮影もさせてくれて、みーみ偉い子!

    うちのちぃこは別の場所も赤くなっているので
    引き続き口腔ケア頑張ります。
    上の歯茎の奥の赤みもあるのですが、
    ここは歯の大きさ的に自然に取れるなんて無理っぽいので
    どうしよう…と若干戦々恐々です。。。

    ネネに比べるとちぃちゃんは唾液が少なくて
    よけい歯のトラブルが起きやすいかもと言われました。

    それではomiさんもみーみも良いお年を~!

  2. omi | URL | -

    にんにさま

    明けましておめでとうございます!

    体調はボチボチです~。
    風邪はだいぶよくなってきましたよ。鼻づまりが残っていてやや息苦しいですが…(笑

    それにしてもちぃちゃんもみーみと同じような状態だったんですね!
    ネックリージョンという診断がついてないのも同じですか。私は「ネックリージョンですか?」とズバリ聞いてみたところ、曖昧な返事をされました。先生も説明の時に「歯が吸収された」とか表現してるんですけど。

    歯髄については、いつもの受診先&セカンドオピニオン先の受け売りです。

    かかりつけの先生から説明を受けた後、インターネットで調べてみると同じように歯髄の説明があったのですが、どちらかというとそちらのリスクを重視して歯が折れたままの状態にすることに否定的で、抜歯した方が良いという意見をよく見たんです。

    えーじゃあ抜歯の方がいいのか!?と悩み始め、それでかかりつけとはカラーが違う病院でセカンドオピニオンを受けることにしたのですが、結果としてはかかりつけ先と同じ見解でした。
    どちらの先生も説明をしっかりしてくれる(かかりつけ先は絵を描いて説明してくれるし、2番目のところは30分ぐらい相談にのってくれました)という点でそれなりに信頼がおけますし、抜歯する・しないのメリットデメリットも踏まえた上でとりあえずは様子見としました。

    ちぃちゃんを診た先生の言うこともその通りで、やはり痛がっていないか、食べづらそうにしていないか、食欲をなくしていないかという点が大きなポイントになるようです。

    残りの歯がうまい具合に吸収されればいいのですが、さすがにそこまで小さくないのでそれは難しそう…というのが先生の見立てでしたね。まぁとにかく日々のケアをがんばるしかないですよね。
    ちぃちゃんもこれ以上、進行しないと良いのですが…。ケアにも限界がありますし、またネックリージョンって歯石が原因とは限らなかったりしますよね。せめて異変には早く気づくようにすることが大事なのかも。

    しかし確かに唾液もポイントですね!
    私はリーバⅢとオーラルケアジェルを試したことがありますが、みーみが泡をぶくぶく出して嫌がった経緯もあって、何かを塗ったり吹き付ける行為はやめているんです。
    …が、逆に唾液がガンガン出るという点で良い効果があるのかも…?という気もしてきました。
    プラークアタックを使ってみようかな…。

  3. にんに | URL | //3PaIRk

    >リーバⅢとオーラルケアジェルを試したことがありますが、みーみが泡をぶくぶく出して嫌がった

    ありゃ~苦い感じなんですかね?
    プラークアタックはミントっぽい匂いなので
    猫的にはおいしくないと思います。笑
    人間的にはいかにも歯磨きしたって感じで爽やかですが…。
    最初使った時は、うえっ信じられない、これ何!?って感じで嫌がってましたが
    歯のため、歯のためと自分に言い聞かせ、猫をだましだまし使い続け
    今ではまずくて嫌だがしょうがないって顔をしています。
    スプレー自体もびっくりしますよね。
    ちぃちゃんは最初固まってました。そして泡ブクブク。。。
    ネネは何すんにゃ、離せこんにゃろーって感じでした。笑
    お皿に液体を出して、歯ブラシを濡らして歯茎につける方が
    猫は楽かもしれません。

    歯が吸収されている時って、独特の臭いがしませんか?
    菌?が活発になってるというか、歯が溶かされているというか…。
    歯周病や普通の猫のお口の臭いと違う、それが和らぎます。
    歯茎の赤みもおちつくような…。
    みーみの歯があまりにきれいなので、他の歯が健康なら
    今のままでもよさそうですね。

  4. omi | URL | -

    うーん、オーラルケアジェルはミントなのですが、ジェルな感触が嫌だったのか…。
    なので次はリーバⅢにしてみたのですが、今度はアルコールが入っているのが嫌だったのか、どちらにしろ泡とヨダレで激しく抗議されました(笑

    病院で治療していた時は3Mマウスウォッシャーを渡されましたが、これもみーみが嫌がったのと人間的にも「これはないわー」という変なにおいだったので、しっかりつけるよう指示された2週間は塗布しましたが、それ以降は先生と相談して止めました。

    現在のケアの仕方は、綿棒2種類を使った歯磨きです。
    一時期は歯ブラシを色々試していたのですが、みーみはガッチリ歯を食いしばるタイプで、そうするとどうもうまく奥まで磨けていない気がしたのと、かえって歯茎を傷つけるのではないかという懸念があって綿棒に落ち着きました。これだと奥までスッと入っていきますし。
    ただ普通の綿棒だと歯垢がうまくとれないので、綿球が大きめなのと凹凸のある2種類を使っています。
    これをプラークアタックの液体に浸して使うと良いのかも。

    >歯が吸収されている時って、独特の臭いがしませんか?
    まじっすか!
    みーみはなんとなく魚っぽいにおいがすることがありますが…これはフードのにおいかな。。。
    ちょっと赤みが出たときに注意して嗅いでみます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omi29.blog7.fc2.com/tb.php/177-8e6c9804
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。