スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活の兆し

2012年01月26日 09:27

ワクチン接種後に起きたみーみの右目の涙目、

朝になって治ってきました!!

まだ若干目が潤んでいますが、昨日のようにボロボロ涙を流すことはなく。

それに昨晩は鳴き声もトーンダウンしていましたが、今朝は「うるさいわ!」
ってなぐらいニャーニャー鳴いてくれたし。ヨッシャぁ!(いいのか?)

フードや水もちょこちょことっているし、少しずつ復活しているのかな。
早くワクチンが馴染んでくれるといいのだけれど。

それにしても前回接種したフェロバックス3に比べて、今回のビルバゲンは
回復が早いような気がします。前回は接種から2日間、発熱と食欲不振が
あってグッタリしていたけれど、今回はそこまでに至らなかったし。
そういう意味ではビルバゲンの方がみーみには合っているのかもしれない。

でも…涙目になったけど_| ̄|○
副作用はやっぱり出ちゃうんですね…。

う~ん…重篤な副作用でないのであれば、あまり気にしすぎても仕方ない
のだろうか。でも、そこまでしてワクチンって打つべきものなのかな。
正直、私はそこまで思い切れないんですよね。確かにパルボは怖いけど…。
ワクチンの必要性については悩ましいところです。

▼今朝のみーみ▼
2012012601.jpg
「大変な目にあったわ…」

2012012602.jpg
「病院は怖いし注射は痛いし、涙は止まらないわ何だかダルいわで!(怒)」

ですよねー…(;´Д`)
スポンサーサイト


コメント

  1. にんに | URL | //3PaIRk

    復活おめでとー!
    心身が安定しているのは
    ひとえに環境がいいからに他なりませんよぉぉ。
    幸せなみーみ!
    人間のインフルエンザの話しで
    ワクチンを打てば打つほど免疫がついて
    インフルエンザにかかりにくい、なんて言ってましたが、
    確かにそれも一理あるとは思うんですよね。
    (私は打ってませんが…^^;)
    でも動物にバンバンワクチン打てばいいとは私も思えず…。
    特にシニアになったらええんちゃう?って感じです。
    病院の先生曰く、入院とかペットホテルに宿泊とか
    環境が変わった時に、打ってない子は
    てきめんにやられてしまうといってました。
    いろんな菌??があるからかな?
    でも毎年打つほど必要じゃないと私も思います。
    あとは体質が一番関わる気が…。
    抗体価検査を受けるのが確実だそうですね。
    ワクチンより高いそうですが。。。

  2. omi | URL | -

    にんに さま

    みーみ、完全復活したようで、夜になったら遊べコールが(笑
    しかし今日までは安静にしてもらう!!ということでコタツの中に強制イン。
    …いや、決して遊び相手がメンドイとかじゃなく!(オイ

    今回ワクチン接種をお願いした病院でも色々聞いてみたのですが、やはり
    猫風邪をひいたことがあるなら、ワクチン接種は免疫強化のメリットがある
    ようです。
    また、猫風邪キャリアは症状が再発する可能性がありますが、ワクチンを
    しておけばたとえ再発しても症状を軽減できる可能性もあるとのことでした。

    仰る通り、入院やホテル宿泊などでのリスクが大きいことも言ってました。
    ホテルはそもそも利用する気はないけど、確かに入院時は心配ですね。
    ただでさえ体弱っているところに、お互い色々な病気を抱えて入院している
    わけだし…。
    でもそれこそ年とった時とかどーすんの、と思うんですよね~。
    高齢になれば入院のリスクも高まるわけですが、ご老体にはワクチンは
    きつそうだし。。。

    またワクチンの接種時期については、一年を過ぎるとワクチンの効果が
    薄れるので、先生的には一年を推奨しているのだそうです。
    大多数の獣医さんはこんな感じの意見ですよね。。。
    まぁ一年以上たっての接種でも構わないとは言っていましたけど。
    私もやはり毎年する気にはなれないですね。

    抗体価検査も気になります。高そうなのも気になりますがw
    ただ、それで必要なワクチンを確認できたとしても、今度は単体で接種
    してくれる病院があるのだろうか…という心配も。
    そもそも単体のワクチンってあるのだろうか。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omi29.blog7.fc2.com/tb.php/150-9f37d3de
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。