スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時だからこそ

2011年03月21日 11:20

2011032106.jpg


自分自身への心構え。


・不安になるのは仕方ない。怖いもんは怖いんじゃ!
 でも冷静になることはできるはず。

・息をのんだら、とりあえず深呼吸(のみっぱなしはいかん)。

・情報収集には全てにおいて慎重に。
 -ある情報を見つけても、それと相対する情報はないかを確認。
 -情報源を必ず辿る。その情報元は信頼に足るのか(専門性など)。
 -自分から情報を流すときは、必ず情報源のリンクを貼る。
   基本転載で。表現を少し変えるだけで印象も変わってしまうから。

・自分の行動が被災地・被災者にとってのデメリットにならないか考える。
 -その行為で一瞬不安は解消されるかもしれないけど、所詮それだけ、とか、
   むしろ長期的に見たら被災地・被災者へのデメリットになるならやめておこう。


とにかく落ち着け~ってことですね。

これがまたなかなか難しくて、スーパー行って商品が全くない状態を目の当たりに
したり、ネガティブな情報を見たら(((( ;゚Д゚)))となるのですが。

でもまずはそこからだと思うので。

頑張ろう。

あ、でも頑張り続けるのも大変なんで、無理しない程度に。
休むことも大事。ずっと肩に力を入れてたら思考も凝り固まってくる。
適度にダラっとしよう。(←それは得意)

20110321.jpg
「あくびも効果的だと思うよ~」
スポンサーサイト


コメント

  1. にんに | URL | //3PaIRk

    下のリンクありがとうございました。
    とても参考になります。
    そしてやはり災害時の猫との避難、というのは
    とても厳しいと再確認…。
    家さえ焼けずに残っていれば、どうにか…って感じです。
    猫用フードやトイレをたっぷり用意しとくに限りますね。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. omi | URL | -

    にんに さま

    実際に経験された方の話は重みがありますね。

    家が倒壊の危機にさらされず、火事の心配さえなければ、むしろ
    そこにいてもらった方がいいのかもしれませんが、東京での地震
    で怖いのってそこですもんね。

    それに一旦避難して、ちゃんとすぐに戻れる保証もないですし。
    考えさせられます…。

  4. にんに | URL | //3PaIRk

    メールありがとうございました!
    一度読んでいるのですが、返事を書こうとすると
    hotmailがおかしくて返信ができないので
    取り急ぎお礼まで。(`・ω・´) ノ

  5. omi | URL | -

    にんに さま

    ↑の件、了解です。
    わざわざありがとうございます。
    お気になさらずに~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omi29.blog7.fc2.com/tb.php/125-b97f4a0c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。