スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン接種のペース

2010年11月06日 19:50

毎年恒例のインフルエンザ予防接種。
昨日やってきたのですが、いつものように腕が腫れて痛い(つД`)

予防注射をして具合が悪くなることはないのですが、毎回注射をしたところが
腫れるんですよねぇ…。で、だんだん痛痒くなってくるし。

昔、祖父母の家に遊びにいくと、しょっちゅうアブにさされていたのですが、
その時の症状とよく似てます。でもだからといって虫さされ用の薬をぬるわけ
にもいかんしなぁ…。

あぁ~痒いぃ~痛いぃぃ~~(←我慢せいや)

ところで予防接種つながりで、みーみのワクチン接種ですが、今年もやらない
予定です(一昨年に3種混合を接種して、去年からしていません)。

ワクチン接種のペースについては、日本では年一回が推奨される傾向にある
ようですが、2~3年に一回でもOKという話も何回か聞いたことがあります。

例えば日本臨床獣医学フォーラムでは、ワクチン接種のペースは3年ごとと
書かれています。
http://www.jbvp.org/petlovers/cat_symp_care.html
(*一番下に記載)

みーみの場合、猫風邪のキャリアだからワクチンをうっておけば、万が一風邪
が再発しても症状が軽減するというメリットがあるのかもしれませんが、前回
の接種時には熱が出たり、少しぐったりしたりと副作用のような症状が出た
ので、3年一回ぐらいがちょうどいいのかも…と考えています。

まぁ副作用といっても結果的には大したことはなかったんですけどね。
ただ安易にワクチン接種をしたことは反省…。

それに室内飼いなので外にいる子たちに比べたらリスクは軽減できるし、あとは
自分のケア次第かな、と思ったりもしています。

幸いなことに今年は目の調子も良いし、さらに前年からは咳をすることもあまり
なく、風邪の後遺症と思われる症状は落ち着いているので、この調子で今年
も乗り切りたいですね。(ストラバイトは相変わらずなんですけどね…)


---
▼本日のみーみ▼

今日はお天気が良かったですね~。
ただ天気が良すぎて、私には少々眩しく…。

でもカーテンしめるとみーみが日光浴できないし…ということで苦肉の策↓
2010110601.jpg

キャットタワーにカーテンを引っ掛けることで、タワーに日が当たるようにして
部屋自体には太陽光が直接入らないようにするナ~イスアイディア!

2010110602.jpg
…でもみーみ的には激しくご納得がいかないご様子…。

2010110603.jpg
そう、何が不評って、こうするとみーみの一番のお気に入り場所、タワーの頂上
に行きづらいんですね~。

2010110604.jpg
頂上に登りつめようと必死なみどりさんww

2010110605.jpg
お!無理やり行った!!

その後、しばらくモゾモゾしておりましたが、ようやく居心地の良い格好をキープ
できたのか、ぐっすりお昼寝しておりました。

2010110606.jpg
な~んか不満気に見えるのは私の気のせいですかね(笑
スポンサーサイト


コメント

  1. にんに | URL | //3PaIRk

    インフルエンザの予防接種してるんですね~。
    私は毎年見送ってます。
    でもこの前、人間のインフルエンザが犬猫にうつる
    (うつって抗体ができたあとがある)という
    記事を見たので、気をつけなくちゃいかんな~と思いました。

    リンク先の記事、興味深いですね。

    >すべての猫に不活化アジュバント添加ワクチンが勧められます

    これはどういう根拠なんでしょうね?理由を書いてくれるといいのに。
    私が行ったセミナーの先生は、アジュバントを使っている不活化ワクチンが
    肉腫ができる要因として考えられるので生ワクチンのほうがいいといってました。
    (ただし、生ワクチンの方がだるくなるなど影響はやや強いらしい)

    最後の一行

    >1歳齢を過ぎると猫の自然抵抗性はワクチンの感染防御効果を上回るようになるので、一般には勧められません。

    えーじゃあ、打たなくてもいいのかしらん???
    よくわからないわ~。
    でも私もなるべく打ちたくないと思ってます。
    一番いいのは、打つ前に抗体価検査をして
    下がっていたら打つ、というのが正しいらしいですが
    この検査代の方がワクチン代より高いらしい。
    うちのニャンズは今年か来年には打とうかな~~。

    みーみ、まだキラキラなのね。
    フード以外にサプリか何か(ビタミンCとか)あげてます?

  2. omi | URL | -

    にんに さま

    もともと予防接種はするようにしていたのですが、新型インフルエンザが
    猫にも感染するという記事を見て、やはりやっておかないと怖いなーと思
    うようになりました。

    不活化アジュバントの件、気になりますよね。
    私も以前、ワクチンのことを調べたときに肉腫の問題から生ワクチンの方
    がいいのでは、という意見をいくつかのサイトで見かけたことがあるので
    すが、獣医の間では不活化の方がポピュラーなようですね。

    その理由としては毒性の強さで、副作用が不活化の方が少なく安全だから
    …ということみたいです(アジュバントと肉腫の因果関係もまだよくわか
    っていないから…というのもあるようですが…そこすごく重要だから早く
    研究で証明してくれ!と言いたい)。

    また生ワクチンは効果は大きいけど、その一方でワクチンがまったく効か
    ないワクチンブレイクが起こる可能性もあるとか。

    結局、双方ともに賛否両論で議論がつきない状態なんですよね。
    調べれば調べるほど、不活化アジュバントによる肉腫も怖いし、生ワクチン
    による副作用もどんなものなのか気になる…ということでわけがわからなく
    なります…。

    >最後の一行
    ありゃ、そこは見逃してました(汗
    でも年齢制限なんて初耳ですね。FeLVワクチンってかなりリスクが高いとい
    うことは聞いたことがありますが、むしろ毎年受けるものじゃなかったでし
    たっけ…?

    >みーみ、まだキラキラなのね。
    >フード以外にサプリか何か(ビタミンCとか)あげてます?
    以前はベリーベリーを上げていたのですが、ユーレティックやストルバイト
    ケアのような尿路疾患系の予防食や処方食をあげている上に、さらにサプリ
    を加えるとかえってバランスを崩すのでは…と思い、今はあげていません。

    一度、シュウ酸の疑惑をかけられたことがありますし…迷うところではあり
    ますが。。。

    ワクチンにしても尿路系疾患やサプリにしても、まだまだ解明されていない
    ことがあって本当にジリジリしますね(;´Д`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omi29.blog7.fc2.com/tb.php/112-7f847418
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。