スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿検査もしてきたよ。

2012年01月28日 12:33

みーみ、完全復活しました。
今朝も元気に日課の通行人チェック!
2012012801.jpg


ワクチンのことばかり書いてしまいましたが、接種当日はついでに尿検査
もしてもらいました。特に異変があったわけではなく、定期検査的に。

結果はph6.0、尿比重1.030、尿タンパク±、結晶なし。

まずまずの結果ですね~。
尿タンパクも±であれば気にしなくても良いレベルらしく。
先生の話だと、猫砂を敷いたスノコ越しに採尿していることもあるので、
それによって不純物が混じって、尿タンパクが陽性と判定される可能性
もあるらしい。

前回検査は2011年12月だったので、もう1年以上経っているのですが、
同じような結果で安心しました。
フードがずっとドクターズケアだからってのも大きいのかもなぁ。

そのうち血液検査もしたい。
春あたりに近くの病院で健診キャンペーンをするらしいので、それに便乗
しようかなぁと思っています。

…本当は年末に同じキャンペーンがあって予約したのだけれど、その後に
肋骨にヒビが入り、当日はみーみを抱えて連れて行けずキャンセルしたの
でした(;´Д`)
「所詮3キロ、イケんじゃね?」とキャリーに入れようとして激痛に見舞われ、
キャリーを背負おうとして撃沈したという。。。うん…アホですな。
無理は禁物★

あ、肋骨はもう大丈夫です。
ほとんど痛みません。いやー良かった良かった。
これでみーみをいくらでも抱っこできるわー♪

2012012802.jpg
「元気になるとロクなことしないので困りマス」
スポンサーサイト

復活の兆し

2012年01月26日 09:27

ワクチン接種後に起きたみーみの右目の涙目、

朝になって治ってきました!!

まだ若干目が潤んでいますが、昨日のようにボロボロ涙を流すことはなく。

それに昨晩は鳴き声もトーンダウンしていましたが、今朝は「うるさいわ!」
ってなぐらいニャーニャー鳴いてくれたし。ヨッシャぁ!(いいのか?)

フードや水もちょこちょことっているし、少しずつ復活しているのかな。
早くワクチンが馴染んでくれるといいのだけれど。

それにしても前回接種したフェロバックス3に比べて、今回のビルバゲンは
回復が早いような気がします。前回は接種から2日間、発熱と食欲不振が
あってグッタリしていたけれど、今回はそこまでに至らなかったし。
そういう意味ではビルバゲンの方がみーみには合っているのかもしれない。

でも…涙目になったけど_| ̄|○
副作用はやっぱり出ちゃうんですね…。

う~ん…重篤な副作用でないのであれば、あまり気にしすぎても仕方ない
のだろうか。でも、そこまでしてワクチンって打つべきものなのかな。
正直、私はそこまで思い切れないんですよね。確かにパルボは怖いけど…。
ワクチンの必要性については悩ましいところです。

▼今朝のみーみ▼
2012012601.jpg
「大変な目にあったわ…」

2012012602.jpg
「病院は怖いし注射は痛いし、涙は止まらないわ何だかダルいわで!(怒)」

ですよねー…(;´Д`)

久しぶりのワクチン接種

2012年01月25日 23:17

みーみ、3年ぶりにワクチンを接種しました。

今回接種することにしたのは猫用ビルバゲンCRP(生ワクチン)。
農林水産省動物医薬品検査所副作用情報データベースで検索
したところ、副作用の報告はなし。
ブログなどでビルバゲンCRPによる副作用の話題を見かけなかったこと
も決め手となりました。

なお、今回、不活化ワクチンは選択肢にはありませんでした。
やはりアジュバントが怖い…。

ただ近隣ではビルバゲンを扱っている病院がなかったので、取り寄せて
もらいました。
ちなみに4つの病院にかけあって取り寄せOKだったのは2つ。

取り寄せ不可の理由としては、ワクチンはたいてい10本を1セットとして
売られているらしく、1ニャン分の購入は難しいのだそうです。

また取り寄せ可だった病院のうち、一つは「ワクチンは何打っても変わり
ませんよ」と発言されたことで却下(笑
良いようにとれば、心配しすぎな飼い主にあまり気にしなくても大丈夫★
と伝えたかっただけなのかもしれませんが、事情も詳しく話していない中
で放たれた言葉だったので、私は大いにネガティブに受け止めましたよ。

人の話を聞く前に否定するような病院とはお付き合いできませんぜ。
むしろワクチンのことちゃんとわかってるのか心配になる発言だよ。。。

一方の病院は、逆に印象の良い対応(要は話を積極的に聞いてくれる
&ワクチンへの理解がある)だったので、迷わず取り寄せを依頼。
というかこれまでに問い合わせた病院が、戸惑いor迷惑そうな雰囲気を
漂わせるところばかりでね…コッチダッテ勇気ダシテ質問シテルノニー(;´Д`)

まぁそんな経緯もありつつ、本日の午前中、接種してまいりました。
接種部位について確認したところ、ワクチンの副作用(肉腫の発症)を
考慮して右後足に打ってくれました。
カルテにも接種した場所をメモしていて、「何かあったときにわかるように
しておきますね」と言ってくれたことも、当たり前ではあるけれど、好感が
もてましたよ。

さて、その後のみーみですが…。
朝イチに接種して、昼ぐらいまではフードも食べてフツーにしていましたが
夕方以降は少し元気なさそう。舌ペロもよくしているし。

でも前回接種に比べると、触った感じはあまり熱は感じず(前回は触れた
だけで熱がある!とわかるほどでした)で、トイレもバッチリ。
夜になってしっかりしたウンPもしてました。
さらに元気のバロメータであるキャットタワーでの爪とぎが見られたのは、
ちょっと嬉しい。前回は爪とぎをする余裕もなさそうでしたし。

ただ心配なのは…。

右目が何気に涙目。

_| ̄|○

あぁぁそっちに副作用出たか~~~!?

みーみは猫風邪キャリアで、猫風邪の後遺症による結膜浮腫もち。
そのためもともと涙目にはなりやすいのです。

が、最近は落ち着いていたんだけどな~。少なくともこの1年は全く涙目に
なっていなかったのに。ワクチンに刺激されちゃったのか…。

う~~ん、そうだとするとワクチンをすることで免疫強化して猫風邪の症状
が再発しにくいようにすることも接種目的の一つなので、本末転倒のような
気がしないでもないなぁ。。。
3年ごとにワクチン接種と思っていたけれど、完全室内飼いで多頭飼いでも
ないのなら、この際ワクチン打たないっちゅーのも選択肢の一つになりうる
のかなーと考えてしまう。極論かな~。

冷え込んでいるところに病院に行ったから、それに刺激されたのかもしれないし、
まぁ今は冷静に考えられんだろうから(笑)、そういったことはみーみが復活して
から考えるべきことではあるのだろうけど。

なお、右目の涙目以外は、顔の腫れ、耳のあたりが赤くなる、といった症状は
ありません。が、今後症状が出るかもしれないし、まだ安心できない。。。

とりあえず明日の朝も変化が見られない場合は病院に電話だな。

2012012501.jpg
現在はコタツにておこもり中。

2012012502.jpg
顔は腫れていませんね。

2012012503.jpg
でも右目には涙…。ただ結膜はそれほど充血していない。

あ゛~~~早く涙目よくなっておくれ~~~!
そしてこれ以上は副作用は出ませんように!!

今年も変わらず

2012年01月08日 14:18

2012010801.jpg
皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

年末は肋骨ヒビ騒動で、痛みのあまり歯を食いしばりすぎてナント歯が
欠けてしまいました。ドンダケーΣ( ̄ロ ̄lll)
まぁプラスチックで付け足した部分なんで本物の歯じゃないし、もともと
食いしばり癖があって欠けやすい場所でもあるのですが。

なんといっても医療費がね……(ゴフッ

そんな肋骨の痛みも、年末に比べるとだいぶ軽くなってきました。
咳が治まってきたからかな。

でも正月休みが明けて職場言ったら早々に喉が痛くなったYO★
次の日からマスクでガードだZE!

…いやホント気をつけないと(;´Д`)

治りかけているところなんで、慎重に行動したいと思います。。。

---

さて、みーみは今年も変わらず手飲みを貫くご様子。

2012010804.jpg
最初はゆーっくり水をかき混ぜて…。

2012010805.jpg
水がこぼれないよう、すばやく口元へ。

2012010806.jpg
「うまうま♪」

ホントどこで覚えたんだろうねぇその飲み方…。

2012010802.jpg
「水は手で飲むのが上品なのヨ」

でもその濡れた手を私の足に押し付けるのはヤメレ(;´Д`)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。