スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を感じる

2011年03月26日 11:08

すぐ落ち着くもんではないと頭ではわかってはいるのですが、
なかなかそうはいかないもんですね。

そこにきて今度は水道水か…。

思わず

(((( ;゚Д゚)))ショ、小動物ハドウナンデスカ!!

…となりました。
おちつけーおちつけー。

みーみの爪のアカを煎じて飲みたいものよのぅ…。
2011032601.jpg
「このキレイ好きにそんなものがあるとでも!?」

うっ、そーですよね、(´・ω・`)スミマセンー

さてさて、話は変わって。

昨晩は外ネコさんたちの大合唱を耳にしました。
…すごく久しぶりに聞いた気がする…。

そういや以前住んでたところでは聞かなかったかも。
みーみはどうするかと思って見てみたら至ってクール。
外で鳴いてるワンコやTVの中のニャンコの声には必死に反応するのにねぇ。

この大合唱、自然の営みなんで本来は喜ばしいことのはずなんですが。
実情を考えるとそうも言ってられなかったりして。

けれど、もうそんな時期かぁ…とこんなところで季節を感じてしまいましたよ。
そういや木蓮も満開だもんなぁ。桜が咲くのも近そうだ。

春を感じると、これから暑くなることへの予感でテンション下がるのですが(オイ
色々な花が咲いたり若葉が芽吹いたりするのを見るとホッコリするんですよね。

せっかくの春到来なので、植物を愛でるぐらいの余裕は持ちたいものです。

2011032602.jpg
まずはみーみを愛でよう♪(←季節は関係ない)

---

ところで今日はめちゃめちゃ風が強いです。
おかげでベランダの隣家を隔てるパーティションが激しく揺れっぱなし。

こ、これは春一番…!?
でもパーティションがバキって折れそうなぐらいガタガタしてて怖いわ!

こんな春の感じ方はイヤダ~(;´Д`)
スポンサーサイト

こんな時だからこそ

2011年03月21日 11:20

2011032106.jpg


自分自身への心構え。


・不安になるのは仕方ない。怖いもんは怖いんじゃ!
 でも冷静になることはできるはず。

・息をのんだら、とりあえず深呼吸(のみっぱなしはいかん)。

・情報収集には全てにおいて慎重に。
 -ある情報を見つけても、それと相対する情報はないかを確認。
 -情報源を必ず辿る。その情報元は信頼に足るのか(専門性など)。
 -自分から情報を流すときは、必ず情報源のリンクを貼る。
   基本転載で。表現を少し変えるだけで印象も変わってしまうから。

・自分の行動が被災地・被災者にとってのデメリットにならないか考える。
 -その行為で一瞬不安は解消されるかもしれないけど、所詮それだけ、とか、
   むしろ長期的に見たら被災地・被災者へのデメリットになるならやめておこう。


とにかく落ち着け~ってことですね。

これがまたなかなか難しくて、スーパー行って商品が全くない状態を目の当たりに
したり、ネガティブな情報を見たら(((( ;゚Д゚)))となるのですが。

でもまずはそこからだと思うので。

頑張ろう。

あ、でも頑張り続けるのも大変なんで、無理しない程度に。
休むことも大事。ずっと肩に力を入れてたら思考も凝り固まってくる。
適度にダラっとしよう。(←それは得意)

20110321.jpg
「あくびも効果的だと思うよ~」

その後

2011年03月21日 10:21

2011032105.jpg

11日の震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。



-----

11日に大きな地震があって、土日をはさんで、そして一週間…。
何か色々必死であっという間な感じです。

この一週間、最寄の電車が安定していないので、会社へは自宅から途中まで
ママチャリ(30分ちょいぐらいかっ飛ばす)+電車の合わせ技で通ってます。
おかげで色々なところが筋肉痛…(;´Д`)
でもまぁ運動だと思えば何てこたぁない。

地震当日は会社から歩いて帰りました。もうみーみの事が気になって最後は
ほぼ競歩でしたが…いやホント歩いて帰れる場所に引越してよかった。
以前住んでいたところだったら、当日なんて絶対に帰れなかったし、その後も
会社に行くこともできなかったと思う。

今回引っ越した理由の一つに、「何かあったときでも会社からその気になれば
歩いて帰れるところに住みたい!」という動機もあって、一月に引越してすぐに
会社から歩いて帰る場合のルートを自転車で辿ったりもしてたんですよね。

だからこそ地震当日は迷いなく歩けたし、自転車通勤もできているんですけど、
まさかこんな早くにそんな事態になるとは…何とも複雑な気分です。

さて、みーみですが今回、地震に対して驚くほど冷静です。
地震当日、みーみはさぞかし怖がっているんじゃないかと心配して帰ってきたら
至って普通に玄関までお出迎えしてくれました。

部屋を見回してみると冷蔵庫が数センチ移動していて、その上のオーブンレンジ
に置いてあったラックは落ちかけていたし、ガス台の下からは積み重ねていた鍋が
崩れて戸が開いた状態。みーみ用の水も全部こぼれていました。
さらに本棚は倒れてはいないものの、一番下の棚板が割れて(底が抜けたような
状態)その段の本が傾いていて…とかなり揺れたことを示す証拠は揃っていたの
ですが、みーみは何事もなかったかのような振る舞いっぷり。

もしかしたら地震直後はものすごく怯えていたのかもしれないけれど、それでも
数時間のうちに見事に立ち直っていたわけですよね。すごいよみーみ。
(またもしそうだったとしたら、その時に一緒にいられなくてごめん)

今日に至るまで食事もトイレもいつも通り。ガンガン部屋を走り回り、お腹を
見せていつものように悩殺ポーズもかましてくれる。

余震に対しても怯える素振りは示さず、割と大きい揺れのときも「何か揺れて
ますけど?」ぐらいの反応。緊急地震速報の音にも動揺なし。
むしろ私の方がドキドキしているんですけど(つД`)

とりあえず緊急地震速報があったときは、みーみを抱きかかえて安全な(と思
われる)場所でジッとしているのですが、そんな時もみーみは静かにしてくれて
います。

みーみ、実は肝っ玉…!?
…かと思いきや掃除機には相変わらずびびっとる…(笑

いざという時に頼もしいみーみに、今回私は何度救われたことか。
ありがとう、みーみ。


▼地震の次の日▼
2011032101.jpg

2011032102.jpg

2011032103.jpg

2011032104.jpg

日常風景ですが、この「当たり前」がありがたいことなんですね。

無事です!

2011年03月11日 23:13

本日の地震によって、東北を中心に多大な被害が出ておりますが、みーみと
私は無事です。どちらも怪我などはありません。

みーみを常に気にかけてくださっている皆様、ご安心ください。

みーみは帰ってきた私をいつものようにお出迎えしてくれて、ご飯もしっかり食べ、
そしてこれまたいつものように部屋の中を走り回り、そして今は私と一緒にコタツ
の中で落ち着いています。

帰るまで本当に気が気じゃなかったので、私も一安心です。
それに意外にみーみが逞しくて、嬉しい誤算。

でもまだ余震は続いていますし、気は抜けません。
何かあったらいつでも避難できるように準備だけはしておきたいと思います。

皆様も十分に気をつけてください。

そして行方不明の方々の無事を願ってやみません。
地震が一刻も早く落ち着き、平穏な生活が取り戻せますように。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。