スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇・高千穂の旅

2010年03月21日 17:39

今日は旅の話です。

先週の土日、一泊二日で九州に行ってきました。
九州といっても阿蘇・高千穂がメインの旅でしたが、何と言っても九州はお初。
九州初上陸、ということでテンションは上がりまくりの旅でございました(笑

もちろん、みーみには旅行が確定した時点でご報告。留守番をお願いすると…。
2010032101.jpg
「留守番ですか…」

2010032102.jpg
「留守番するけど、その代わりお土産よろしく」

…と釘をさされつつ(?)、みーみに留守を頼み、一路熊本へ。

今回は久しぶりの飛行機だったので、行く前から「こ、国内線はパスポートいらんのだ
よね!?」とか、「羽田空港って第一ビルと第二ビルあるけど、どっちに行きゃいいん
だ??」(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)と初歩的なところでオロオロしましたが、何とか無事に出立。

一日目は熊本空港から阿蘇入り。
阿蘇といえば火口!ということで、火口行ロープウェイを目指して車でゴー。
しかし道中靄がかって何も見えず、何となくイヤ~な予感がしつつ乗り場に到着。

2010032103.jpg

マジでか!!Σ( ̄ロ ̄lll)

すでに乗り場付近も一寸先は闇、ならぬ白。完全なるホワイトアウト状態ですよ。
そら運休にもなりますがな。

しかし意気揚々と行ってこれとは…_| ̄|○
何か悪いもんでも憑いているんか…これは神社に行ってお祓いしてもらった方がええん
では…とボヤきつつ、一同遅めのランチをとり、そのまま様子見。

一日目はこのまま終了じゃなかろうな!?と不安になってきたところで、夕方になって
ようやく霧も晴れてきたので、暗くなる前に阿蘇を一望できる大観峰へ。

2010032105.jpg

2010032104.jpg

大観峰からの眺めは阿蘇カルデラの様子がよくわかるのですが、カルデラの中に町並み
が広がっている風景を見るのは初めて。
中世都市が町を城壁で囲んでいたように、一つの地域を自然にできた台地が取り囲んで
いる風景が目の前に広がっているというのは、何とも言えない不思議な感覚でした。

一日目はそんな感じで終了。
あとは宿泊先で温泉~。温泉も大変よろしゅうございました…。

そして二日目。
朝から高千穂へ。

高千穂といえば高千穂峡!そしてボート!!
そんなわけでボートに乗って渓谷の眺めを見学。
昨日は上から、今日は下から自然の風景を激写でございます。

2010032106.jpg
う~んマイナスイオンが出まくってる感じがするわ…。
ボートに乗って渓谷に入ると、ヒンヤリしていて心地が良かったです。

2010032107.jpg

2010032108.jpg

2010032109.jpg
高千穂峡は岩の形が魅力的。
阿蘇で噴火が起きて、そこから噴出した溶岩流が高千穂まで流れ出てこのような形
になったのだそうです。不思議な形ですねぇ…。

その後、高千穂神社でお参りをして、再び阿蘇へ。
月廻り公園という阿蘇の山々を眺められる場所へゴー。
2010032110.jpg
これは根子岳。猫岳とも言うらしい。
頂上がなぜこのような形をしているのかというと、昔、根子岳が他の山と高さを競い
合ったとき、「自分の方が背が高いんだぜ~!HAHAHA!!」と調子こいたらしく、
怒った神様に箒でボコボコにされてこのような形になったのだとか。
箒ってあなた…(゚Д゚;)…バイオレンスな話ですな。

猫岳とも言うだけあって、猫にまつわる伝承もあるらしいですよ。
もうそれだけで親しみがわいてくるのは気のせいですかね(笑

月廻り公園には猫はいませんでしたがヤギがいました。
みんな自由に草をはみつつフンをして(オイ)、そして寝そべってました。
2010032111.jpg
2010032112.jpg
う~ん寛いでるね~。
下のヤギさんを撮影していたら、最終的にウザそーにされました。す、すんません…。

最後に立ち寄ったのが白川水源。
阿蘇は水が豊富で至るところで水が湧き出ているらしいのですが、その中でも有名なのが
ここらしい。
2010032113.jpg
高千穂峡でも水が澄んでいると思いましたが…白川水源はその上をいきますね~。
写真だとわかりませんが、ここが水源地で実際に水がこぽこぽと湧き出ている様子を見る
ことができます。

また飲み水としても使えるそうで、地元の皆さんはポリタンクをもって通っているそうな。
お土産屋さんでも空のペットボトルを売っていて、水が汲めるようになっています。
それにしてもここに限らず、阿蘇の水は美味しかった。ヘタなジュース飲むより水飲んで
た方が良い感じ。

2010032114.jpg
水源近くの川。
ここでもマイナスイオンが…!夏に行ったら気持ちいいだろうなぁ。

そんなこんなで一泊二日の旅も終了。
いや~なかなかに充実した旅でございました。みーみを連れて移住しようかと思うぐらい(笑

阿蘇・高千穂、ヒジョーにお勧めです。一泊二日でも十分楽しめます。
それに飛行機だと九州も近いもんですね。羽田から熊本まで二時間もかからんかった。
しかも航空券が安い…。東京-新大阪間の新幹線代と同じぐらい。それより安いチケットも
あったぐらい(満席で購入できませんでしたが)。恐るべしデフレ。

ご飯も美味しゅうございましたよ!
阿蘇バーガー、馬刺し、だご汁、そしてジャージー牛乳のソフトクリーム、自家製ハムやら
ソーセージやら…何だかんだいってよう食べた気がしますわ。

ちなみにお土産には馬刺しカレー、いちごワイン、高菜、乾物諸々、香り米、そばの実…と
気づけば食べ物ばかりでございました。

…ってみーみのお土産はどーしたよ!?
いやいや忘れてはいませんよ~。買ってきましたよ~。

2010032115.jpg
はい、マタタビです!!

最初マタタビを見たときは、みーみはマタタビよりキャットニップ派なんだよな~と思った
のですが、「自然のマタタビは違う!」と知人からお勧めしていただき購入。

留守番役をしっかりお勤めしてくれたみーみと感動の再会後(笑)、さっそくマタタビを
ご覧いただくと…

(※BGM付きです)

おぉっなかなかの食い付き!



う~ん完全に酔っ払ってますな。
この後もマタタビをガジガジ噛んでみたり、にゃーにゃー鳴きながらうっとりしてみたり
とすっかりマタタビの虜に。

これまでマタタビといえば粉をふりかけたものしかあげたことがなかったのですが、粉と
天然物じゃ違うってことなんですかね。恐ろしいまでの破壊力ですわ。

しかしあまりにマタタビの枝をガジガジするので、誤って飲み込んでしまうのではないか
とハラハラ(;´Д`)。マタタビトリップ中は目が離せません~。

誤飲防止のためにも、このマタタビを入れたキッククッションのようなものを作った方が
いいのかな…。裁縫は超絶苦手だけど、まぁブチャイクでもそれらしくなってりゃ何とか
なるかな~。


■おまけのお土産■
2010032116.jpg
熊本空港の近くにあるカフェで購入。
伸びをしている姿がキャワユイじゃありませんか(*´Д`*)

このカフェ、ワンコやらニャンコやらが自由に店内外で寛いでいて、なかなかに居心地が
良かったです。

2010032117.jpg
小物収集は実は趣味だったりする…。
コレクションズの仲間入りでございます。
スポンサーサイト

かぶりつき

2010年03月06日 22:26

100306_01.jpg
しゅばっ

100306_02.jpg
だりゃっ

…とまぁのっけからブレブレですが、みどりさんが何に夢中になっているかといいますと…

100306_03.jpg
椎茸でございました~。
しかも匂いぷんぷんな干し椎茸。

みーみは激しくかぶりつき状態(笑
そんなに気になる匂いなのかい?

100306_04.jpg
とりゃぁぁぁっ

…何だか獲物と勘違いしとらんか?
このままでは椎茸を奪われかねない勢いだったので、その後早々と煮物用に調理。
美味しくいただきました。


さて、みーみがかぶりついているものをもう一つ紹介しましょう。

それは、外!
100306_05.jpg

2月7日の記事でもちょろっと書きましたが、朝、窓を開けると必ずキャットタワーを上り、
こんな感じで身を乗り出して外を見ています。
(身を乗り出している方向の窓が開いている)

100306_06.jpg
お、「ちょっと邪魔しないでよ」とでも言いたげな顔(笑

そうだね、これはみーみにとって大切な日課だもんね。
邪魔してゴメンよ。でもあまり身を乗り出すと落ちるぞ。

100306_07.jpg
100306_08.jpg

目がキラキラしてるねー。
タワーのベッド部分にかけた前足もカーワイイ♪

…Σ(゚Д゚)
みーみがかぶりついているものを話題にしていたのに、気が付いたらみーみに
かぶりついている自分の描写になってた…!(いつもだよ)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。