スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっぱらい娘

2009年09月20日 17:20

珍しく連続投稿(笑

ここのところあまりにも目の不調の話題ばかりなので、ここらでいっちょ話題を
変えて、酔っ払ったみーみの動画を投入いたしマス。

最近のみどりさん、既存の玩具に飽きてきたようで玩具をちらつかせても何と
なーくノリがイマイチ。そこで新たな玩具を購入してみました。

そう、その名もキャットダンサー!(え、今頃?)

これがまた大好評だったのですが、キャットダンサー開封時のみーみの興奮
ぶりはさらにすごかった。
どうやらマタタビの香りに反応していたようなのですが、玩具が入っていた箱
(というか厚紙?)にまでスリスリゴロニャン。

以前マタタビの粉をふりかけた爪とぎを出したときには、至ってクールな反応
だったので、みーみはマタタビにそこまで熱くならないタイプなのかな~と思っ
ていましたが、そうではなかったようです。

*BGM付きです*


それにしてもすんごい酔っ払いぶりだな~(;´Д`)
しばらくこんな感じでした。

あ、みーみがメロメロになっている厚紙がひきちぎられているのは、みーみが
酔っ払った挙句に暴挙に出たわけではなく、私が開封の際に力任せにぶっち
ぎったものです(オイ
スポンサーサイト

目の手入れ

2009年09月20日 17:09

みーみの嘔吐問題ですが、ビクタス錠だけでなくメニにゃんEyeもやめてみたら
ピタっと止まりました。服用を止めてから一週間、みーみの食欲も落ちることは
なくむしろいつもより食べる日があったぐらい。

昨日は病院に目の診察に行く日だったので、ついでにそのことも報告。
結局、嘔吐がビクタスによるものなのかメニにゃんによるものなのかはハッキリ
せず。確かに嘔吐の状況を考えると先生も判断に迷うだろうなぁ…。

目の調子は小康状態、という感じでしょうか。
涙の量はほぼ通常。目ヤニはピークに比べると少なくなりましたが、通常よりは
まだ出てます。ただその目ヤニも黄色っぽい目ヤニはだいぶ少なくなってきて、
茶色っぽかったり、白っぽくなってきました。

昨日の診察では、ひとまず現在の目薬を使い切って、そこからしばらく目薬なし
で様子を見る、ということに。いくら目薬とはいえ、抗生剤と消炎剤をかれこれ一
ヶ月も続けているのに不安を感じていたところだったので、ちょっとホッ。

それから先生の話では、みーみの場合、結膜が慢性的な浮腫状態で通常より
も柔らかく広がっているためゴミをキャッチしやすいのだとか。だから目ヤニも出
やすくなるし結膜炎にもなりやすいらしい。

また目ヤニも白っぽいぐらいだったら治療するほどではないそうです(黄色や緑
色だったら治療の必要あり)。
…白っぽいのもヤバイんだと思ってたけど、そうではなかったのか…(;´Д`)

それにしても結膜の浮腫が結膜炎をの一因となっていることは承知していまし
たが、その具体的なプロセス(浮腫によって結膜が柔らかくなりゴミをキャッチ
しやすい云々)がハッキリわかってすごく腑に落ちました。

ってことは日頃から小まめに目をキレイにすることが予防策としては一番妥当
っぽいな。

目のケアに関しては、うちにはオプティクリアというアイローションがあって、今
までは定期的にこれを脱脂綿に含ませて目の周りを拭いていたのだけれど、
このローションは涙に近い成分とのことで、ゴミを洗い流すように直接目にかけ
てマッサージしてもいいらしい。

みーみの現状を考えると、後者の方が予防になるかな…?

薬の相性

2009年09月12日 19:43

(※注:今回は吐出・嘔吐の話です)

先週の土曜日、みーみの目の治療の一環として処方された抗生剤(ビクタス錠)
と栄養補助剤(メニにゃんEye/L-リジン塩酸塩)の服薬を開始してから4日目。
みーみが食後に吐くようになってしまいました。

服薬開始から4日目の夜。
まずは錠剤(抗生剤)を飲ませるために、みーみを捕獲。
実は3日目からみーみは錠剤をすごく拒否するようになっていて(恐らく無理やり
口を開けられて飲まされるのがイヤだったんだと思う)、この時もしばらく抵抗して
いたのだけれど、何とかなだめすかしつつ最後はホールドして強制的に錠剤を飲
んでもらった。

そしてそのすぐ後、ウェットフード(アズミラのオーシャンフィッシュ)に粉状の栄養
補助剤を混ぜて食べてもらう。こちらに関してはみーみは何の抵抗もなく、むしろ
喜んで食べていた。

けれどそれからしばらくして、みーみが嘔吐。
たぶん一連の薬を服用してから1時間もたっていない間に。この時の様子を私は
見逃していたので、どういった状態でみーみが嘔吐したのかわからないけれど、
吐瀉物を見てみるとウェットフードの内容そのまま。

その日に吐いたのはその1回だけだったので、その時は「たまにある嘔吐(もしく
は吐出)かな?」と思っていのだけれど、これと全く同じことが次の日の5日目も
発生。

みーみが吐くのは通常は2~3ヶ月に1回ぐらいの頻度なので(換毛期の時でも
月に2回ぐらい)、2日連続で起きるのはおかしい。
2回とも服薬直後に起きていることを考えると、薬が原因な気がする。特に抗生
剤に関しては嘔吐や下痢をする子もいると聞いたことがあるし。

そこで病院に問い合わせたところ、やはり抗生剤による影響を疑ったようで、抗生
剤が体内に入った際に胃に刺激を与えたか、あるいはみーみの体質的に薬その
ものが合わなかった可能性もあるので、ひとまず抗生剤を中止することに。

栄養補助剤の方は継続してみて同様に嘔吐があるようだったら、むしろそちらの
方が合っていない可能性もあるから、その時はすぐに連絡してくださいとのこと。

そして6日目。
抗生剤は中止して、ドキドキしながら栄養補助剤入りのウェットフードだけをあげ
てみたところ…嘔吐なし。
やっぱり抗生剤が合わなかったんだ…と安心したのもつかの間。

7日目の夜(昨日)。
栄養補助剤入りのウェットフードを食べてからおよそ5時間後。
ドライフード(ワイソングのユーレティック)を食べた直後に嘔吐。
そのため吐瀉物はそのままドライフード。

みーみは吐いてスッキリしたのか、その後何もなかったかのようにお皿に残って
いたフードを食べて、さらにもっとくれと催促。
ちょっと迷ったのだけれど試しにフードを8g追加してみると、すぐに平らげ…直後
に嘔吐(泣

みーみは食べても胃にご飯が残らないものだから、再びご飯をくれと催促(少食
なわりにはキッチリ食べるよね…)。

でも今食べさせてもまた吐いたりすれば、それだけみーみの体力を消耗させること
になりかねないので、そのまま絶食していただくことに。みーみ、我慢だ。

そして次の日(今朝)、病院に速攻で電話。
そこで様子を伝えたところ、栄養補助剤も中止して様子をみて、それでも吐くようで
あれば病院に行くことに。

そんなわけで現在は様子見中です。
今のところ嘔吐なし。このまま何事もなければいいのだけれど。

もし薬が原因だとして、一連の服薬で胃が荒れてしまっているかもしれないことが
心配。でも薬が原因じゃないとしたら、それはそれでもっと心配だし。

病院には目の様子を診てもらう必要があるので、このまま何事もなければ1週間後
に行く予定。あまり何回も連れて行くのもみーみにとってストレスだし、このまま落ち
着いてくれるといいな。

みーみの状態は嘔吐以外はいつも通り。尿や便の回数・状態も異常なし。
目の調子もだいぶ良くなってきています。そこが救いだよなぁ…これで目の調子も
改善していなかったらけっこう悲しいよ。

それにしても…薬って難しい。

抗生剤は人間だって胃腸の調子を悪くすることがあるから予想はしていたけれど、
栄養補助剤でも具合が悪くなることがあるとは。
しかもこの栄養補助剤、猫ヘルペスウィルスの複製を阻害して、結膜炎の症状を
軽減するなどの効果があるらしく、今後みーみの目の治療に使えるかも…とか思
っていただけにショック。

今回の件に関しては、嘔吐の原因が抗生剤なのか、栄養補助剤なのか、2種類
の薬の併用によるものなのか、あるいは薬以外の何かなのか、まだハッキリとわ
かっていません。

でも薬の扱いに関しては(特に服薬タイプは)それが栄養補助剤であっても、本当
に慎重にならないといけないということを痛感。(ただ、だからといって素人判断で
処方された薬を拒むことも危険だし、ジレンマはあるのだけれど)

ちなみに今回薬を調べるにあたって参考にしたのは、製薬会社のサイトと農林水
産省が管轄している動物医薬品検査所のサイト

動物医薬品検査所のサイトは今後もお世話にになりそう。



▼本日のみーみ▼

090912_01.jpg
夕方、タワー下のベッドでゆっくり毛づくろいをして…

090912_02.jpg
現在、タワーの上にて爆睡中。

090912_03.jpg
近づいて写真撮ったらメッチャ迷惑そうな顔をされました(´・ω・`)
邪魔してごめんよ。ゆっくり休んで早く良くなっておくれ~。

一進一退

2009年09月06日 00:25

みーみの目の調子、一進一退です。

目薬をロメワンとジクロフェナックにしてから2週間経って、涙の量も少なくなり、
目ヤニもなくなった時点で目薬を一旦止めてみたところ、再発。
見通しが甘かった…_| ̄|○

特に気になっているのは目ヤニ。
今まで涙目になったことは何回もあったけど、黄色の粘り気のある目ヤニが出
たことはなかったんですよね。今回の結膜炎に限っては目ヤニがかなり出てい
るのが心配なところ。

さて、そんな調子なので本日再び病院へ。

ほぼ1ヶ月ぶりに眼球の検査をしたところ、角膜に浅く傷がついているとのこと。

なにーーーー!!!!

前の検査では傷がないって言っていたから、目を掻いているうちに傷がついち
ゃったのか!?
とはいえ、そこまで心配するほどの傷ではないそうですが。角膜に傷があるの
でステロイド系の目薬は避けた方がいいでしょう、とのこと。

ただ、もともと目薬にステロイド系は含まれていなかったので、引き続き同じ目
薬で点眼を続けることに。

…で、目薬だけかと思っていたら、さらに今回は目薬と併用して錠剤と粉薬も
処方するとのこと。

な、な、なんだってーーーーーーー!!!!!

今回の結膜炎はウイルスが原因と考えられるため、抗生剤を服用させることで
治りを早めようという狙いらしい。

め、目薬はしたことあるけど薬をのませたことはないぞぉぉー!
っつか結膜炎で服薬って…ありなのか?ありなんですか!?(゚Д゚;)

…と悶々としつつ薬を受け取ってみると、処方されたのは抗生剤のビクタスS10
と栄養補助剤のL-リジン塩酸塩。
1日1回服用で、2週間分。う~む、2週間も服用させるんか…。

でもこれで症状が良くなるのなら万々歳なので、とにかく服薬させてみよう。
みーみには試練だよなぁ…。いや私にとっても試練だけどさ。

そして本日のお薬タイム。
決死の覚悟(大げさ)でみーみを抱き込み、口を開けて奥の方へポイッと錠剤を
放り込んでみたところ、うまい具合に飲み込んでくれました~!

おぉぉぉ~ペッてされるかと思ったのに、なんてエエ子なんじゃぁ~(つД`)

ま、まぁただ単に不意をつかれて何が何だかわからないうちに飲み込んじゃった
だけかもしれませんが…。

粉薬は缶詰に混ぜて出してみたところ、何の疑いも持たず食べてくれました(笑
あ~第一関門はとりあえず突破…。

でも今日のことを覚えているだろうから、明日は警戒されそうだなぁ…ガンバロー。
これで目の状態が良くなりますよーに!!

090905.jpg
…呼吸できてる??


---

ところで、以前、目薬(ロメワン)の代金が1回目と2回目で違ったので、過払い分
は後日返金予定、という話をしたと思うのですが、実はロメワンにインターフェロンが
入っているか入っていないかによる料金の違いだったことが判明。

つまりロメワンはもともとインターフェロンが入っている目薬なわけではなく、インター
フェロンが入ることで料金が割増になるそうな。なので請求額自体は誤りではなか
ったとのこと。

ただ、インターフェロンが入っていても入っていなくても領収証は「ロメワン」と表記さ
れているだけだったので、次回からインターフェロンを入れる際には領収証にもその
ことを明記してほしいと伝えておいたところ、今回はちゃんと表記してくれていました。
(今回もインターフェロン入りのロメワンだった)

病院がそうやってすぐに対策をとってくれたのは好印象だったんだけど(でも当然の
ことだとも思ったりする…)、ちょっと微妙な気分になったのは、この件の説明がこち
らから確認をとってのことだったこと。

1週間ちょっと前、みーみは連れて行かなかったけど自分だけ病院に行く機会が
あって、そのときに何事もなく普通に会計済ませて家に帰ってから「あ、そーいや
ロメワンの代金過払い分、もらうの忘れてた」と再度病院に電話したんですね。

そしたら上に書いたような、インターフェロン入りとそうでない場合についての説明。
そういうことならと領収証の表示の件だけお願いして電話は切ったのですが、いや
待てよ、と。

これってさっき病院に行った時に説明すればいいことじゃ…なぜ説明がなかったのか、
こちらから確認しなかったら、この件について何の説明もなかったのかもしれんのか?
と。理想を言えば、料金が正しかったとわかった時点でこちらに連絡があってもいい
のではないかなぁ…とか。

まぁ向こうもあらかじめ連絡したくても電話番号がわからなかったとか、来院したら伝
えようと思っていて忘れていたとか、何かしらの事情があったのかもですが。

何でしょうね…医療ミスとかそういうのではないから、命に関わる問題じゃない分、
深刻ではないんだけど、でもなぁ…釈然としない気分になってしまった。

ま、とはいえ、ダラダラとグチってはいますが、何だかんだいって今まで行った中では
一番相性の良い病院なんですけどね。料金高いけど。(←フォローになってない)
また2週間後に通院予定だったりするし、今月も懐が寂しくなりそう…(つД`)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。